ロイ飯田の怠惰な考察

そのへんの野良おじさんの日記。音楽、自転車、町並み散策&路上観察、トマソン、歯医者看板、AMラジオ、お笑い&コメディ、ビア(特にエール、IPA)などを語ります。

エンタメ

新聞記者

(thu) No.5513 映画「新聞記者」を有楽町・丸の内ピカデリーに観に行きましたよ。ほとんどメディアに紹介されないのに、まあまあ人が入っている。フィクションの体で作られてはいるが、実在の人物や事件を思わせる。 「お上の圧力」でメディアコントロールさ…

ノーザン・ソウル

(sun) No.5509 何か映画を見たいと思い、かみさんがネットで見つけた音楽映画 「NorthernSoul」*1の極上音響上映を未来世紀立川まで観に来ましたよ。 1970年代前半、英国北方の小さい町で、イケてないつまらない学生生活を送るジョン。いやいや行ったユース…

「ロバマン 」はいつ公開するのか

(sat) No.5508「ロケットマン」と「ロバマン」は見ないと https://t.co/Cc11K1SO5e— ロイ飯田 (@royiida4005) 2019年8月10日 「 #rロバマン 」いつ公開するのだろう?— ロイ飯田 (@royiida4005) 2019年8月10日 帰りにビアパブイシイさんでソングバード・ブロ…

町山智浩・春日太一の日本映画講義

(fri) No.5486 町山智浩・春日太一の日本映画講義・時代劇編 名作と云われている時代劇映画のどこが新しかったか、どこが凄いか、などを対談。

翔んで埼玉

(sun) No.5364 オラはグリーンブックを観に行くつもりだっただ。それなのに... 翔んで埼玉を観ちまっただ... pic.twitter.com/37BCkiBmgW— ロイ飯田 (@royiida4005) 2019年3月10日 映画の後は金春湯。お湯が熱過ぎず、ボディソープもあって良い。 pic.twitte…

この道

​(sun) No.5322 TBSラジオでやたら推していて、気になったので観に行った。音楽映画だし。109シネマズ二子玉川にて。朝一の上映もあって、入りはまばら。 明治~大正~戦前に活動した詩人、北原白秋。才能は認められているものの、近所のエロい人妻「ソフィー…

泥沼スクリーン

(thu) No.5312泥沼スクリーン これまで観てきた映画のこと作者: 春日太一出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2018/12/12メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見るTBSラジオでもお馴染み、時代劇研究家の春日太一さんの最新著書。自分がどういった映…

エリック・クラプトン~12小節の人生~

(sun) No.5308 映画「エリック・クラプトン~12小節の人生~」公式サイト 映画「エリック・クラプトン~12小節の人生~」池袋シネマ・ロサで観てまいりました。客入りは半分以下、若い人は居ません。 BBCのドキュメント番組みたいな感じで、訳有りの出生か…

新年会食とミニチュア展

(fri) No.5299 毎年恒例、かみさん家の会食。毎年、美味しい物をありがとうございます。 近くでやっているMINATURE LIFE展を観に行く。なかなか面白い。

今年を振り返る(その他編)

(mon) No.5295 今年は特別大きなことが無かった一年だった。 はてなダイアリーが終了するというので、はてなダイアリーからはてなブログに移行。正直言って、使い慣れたはてなダイアリーのほうが好きだ。 音楽 2/24 厚木・Y's Sound Base 9/3 Rickenbacker 4…

邦キチ!映子さん

(tue) No.5260 かみさんが買ってきた漫画。王道の洋画は観ず、漫画の実写版など、つっこみどころだらけのマイナーな邦画*1ばかり観て、怒濤のプレゼンをする女子高校生・映子。みうらじゅん大先生が伊集院光にクソ映画を紹介する「これでもくらえ」的なヤツ…

マムちゃん寄席

(sat) No.5257 TBSラジオが主催する、マムちゃん寄席を観に行く為出かける。 上野・博物館動物園駅の公開が始まった。 上野公園でフェスやっていた 築地場外はなかなか盛況 実用車、運搬車専門の店も健在 ブロッサム中央会館へ。ブロッサムっていつついた? (…

ボヘミアン・ラプソディー

(sun) No.5244 クイーンのフレディー・マーキュリーの伝記映画「ボヘミアン・ラプソディー」、かみさんと見てきましたよ。TOHOシネマズ上野にて。入りは9割くらいか。 小生、クイーンの曲は聴いているけど、曲をコピーしたり、メンバーのパーソナリティーを…

カメラを止めるな!

話題の映画、「カメラを止めるな!」を、TOHOシネマズ日本橋で見て来ましたよ。ここは駐輪場(6h100円)が併設されていて、自転車でも行き易い。小生はTikit、かみさんはBrompton。下のレールが無いので長いBikeEもとめられる。 内容は言えませんが、面白かっ…

万引き家族

かみさんと、TOHOシネマズ上野にて。なんといっても近いし、客席に角度がついていて観易い。映画の日もあってほぼ満席。 万引き万歳な話ではない 日本が大好きな頭の良い皆さんよ、批判は見てから言え 舞台がウチの近くだ よくあんな(いい)ボロ家があったも…

希望の猫

https://twitter.com/s_miki_/status/1006287620542947331 http://d.hatena.ne.jp/roy-t/20180610#p2 日曜日にかみさんと行くつもりだったけど韮廊で諦めた、築地・ふげん社での御木さんの写真展「希望の猫」を観に行ってきましたよ。 よくこんなの撮ったな…

レディ・バード

仕事関係の用が終わり、築地・ふげん社での御木さんの写真展「希望の猫」を観に行くつもりで都心に向かったが、日月は休廊との事で、日比谷シャンテに移動、前から観たかった映画「レディ・バード」のチケットを買う。席はほぼ埋まっていて、最前列を辛うじ…

タクシー運転手

1980年の光州事件を取材するドイツ人ジャーナリスト、ピーターの実話を基にした韓国映画。錦糸町・楽天地シネマにて。 もうひとりの主人公のタクシー運転手、マンソプ(ソン・ガンホ)が葛藤する場面など、表情豊かで良い。若い頃の蝮さんに似てる。 映る物の…

ギミー・デンジャー

イギー・ポップ&ザ・ストゥージズの学生時代、バンド結成から最近までのドキュメンタリー。 通りがかったかつどん屋・ずいちょうが気になる。 上映するアップリンク渋谷がまたふるっていて、雑居ビルの2階で、35席しかない超ミニシアター。ポスターや予告を…

ラジオ新番組

10月からのラジオ新番組、いくつか聴いてみた。 TBSラジオ THE FROGMAN SHOW A.I.共存ラジオ 好奇心家族 ナイターオフにはサブカル番組やりがち。でも新しいやり方で面白く聴ける。だがとにかく長い。FROGMANさんの喋る事がなくなってしまわないかが心配。ア…

Baby Driver

台風の影響による強い雨で、自転車も乗れないので*1、新宿・バルト9へ。かみさんが観たがっていた、”Baby Driver”を観ましたよ。 ストーリー自体はたいした話ではないけど、緻密なカーアクション、常に流れている新旧のロックやブラックミュージック*2、銃声…

映画「沈黙-サイレンス-」

109シネマズ木場にて。巨匠マーティン・スコセッシ作品。我々洋楽好きでマーティン・スコセッシといえば、ザ・バンド「ラスト・ワルツ」、ボブ・ディラン「ノー・ディレクション・ホーム」、ジョージ・ハリスン「リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド…

島々清しゃ

現在「沈黙」や「マイルスアヘッド」など観るべき映画も多い中で、TBSラジオで推していたり、音楽映画っぽい感じもしたので観に行く。テアトル新宿にて。 「島々清しゃ」は「しまじまかいしゃ」。島々美しく、という意味の、普久原恒勇先生の曲が話のキーと…

配信サービスを使う準備

レンタルビデオ店は安くて便利だが、DVDを返しに行くのが面倒だ。映画のネット配信を申し込もうと思うのだが、会社によってコンテンツの揃えがまちまちで、どこにしていいかがよくわからない。 とにかく自分のMacからの動画が居間のテレビで観られるように、…

ボブ・ディランの頭のなか

ボブ・ディランの映画といえば、何といっても2005年のマーティン・スコセッシ監督作品「ノー・ディレクション・ホーム」だが、 こんなのが出ているのを知らなかった。 ボブ・ディランが2003年に企画、主演した映画。原題は「マスクド・アンド・アノニマス」…

寅次郎と殿様

1977年、第19作。「男はつらいよ」を低俗だ、マンネリだと言う人も居るが、そういうところを見る物では無いのです。テキ屋の売り口上、そして景勝地、鉄道や駅、車、それらの当時の姿を楽しみましょう。小生の祖母の出身地、愛媛の大洲や下灘駅が出てきます。…

映画「この世界の片隅に」

かみさんがこうの史代さんの漫画が好きで、映画も観たいというのでついて行った。都内でも公開しているが、極上音響上映しているとのことで、立川シネマワンにて。 前半、戦争直前の広島が賑わっていて、行ってみたい。 つつましやかに生きている人達が酷い…

極悪レミー

先日観たザ・ダムドの映画「地獄に堕ちた野郎ども」のウェス・オーショスキー監督による、モーターヘッドの(ベースとヴォーカル)レミー師匠のドキュメンタリー映画を、DVDを取り寄せて観た。ホークウインド時代、ダムドを手伝っていた頃の映像も観られる。レ…

映画「Eight Days A Week」

角川シネマ有楽町にて。今回はかみさんも一緒。The Bratlesの、1962-65の、まさにA Hard Days Nightな毎日を記録したドキュメンタリー。 これから上映する地域もあるので多くは書かないが、あまりに短期間で世界的なスターになってしまったので、コンサート…

映画「地獄に堕ちた野郎ども」

​1970年代後半に活躍したパンクバンド、The Damned(ダムド)のドキュメンタリー。1970年代後半に英国から出てきたバンドは雑にパンクという箱に入れられていた*1が、The Dammedはパンクらしいパンクバンド。後にポジティブ・パンクなどと言われるジャンルの元…