ロイ飯田の怠惰な考察

そのへんの野良おじさんの日記。音楽、自転車、町並み散策&路上観察、トマソン、歯医者看板、AMラジオ、お笑い&コメディ、ビア(特にエール、IPA)などを語ります。

トマソン

玄関灯を残して

(tue) No.5504 全てがふさがれているが、玄関灯だけ残っている #トマソン pic.twitter.com/3cNHUoRoKe— ロイ飯田 (@royiida4005) 2019年8月6日

開かなくなった屋上の扉

(tue) No.5476 常磐線の日暮里-三河島-南千住あたりの車窓を見ていると、元々は屋上に出る為のドアだが、物干し場が撤去されて、トマソン化、 高所ドア化しているのをよく見る。おそらくその中は階段にも物が置かれて、もう開く事も無いのだろう。

窓を開ければ

(fri) No.5383 べつに #トマソン ではないけど、窓開けに注意なお家 pic.twitter.com/yCK7ULxnMg— ロイ飯田 (@royiida4005) 2019年3月30日

猫は大概かわいいはず

(wed) No.5353 猫って大概かわいいはずなんだが... pic.twitter.com/EsFcopoU4W— ロイ飯田 (@royiida4005) 2019年2月27日 フェンスと戦う木 pic.twitter.com/hPJtcp6FoR— ロイ飯田 (@royiida4005) 2019年2月27日 先週(先々週かも)に続いてZeppelinだ #so954—…

亀の子束子工場の高所ドア

(tue) No.5345 先日、滝野川に行った時、亀の子束子・西尾商店の工場の前を通った時、 高所ドアを見つけた。 建物自体が有名なので、結構有名なのかも。

これは高所ドアなのか?

(tue) No.5324これは高所ドアなのか? #トマソン pic.twitter.com/DTQmt2Yjue— ロイ飯田 (@royiida4005) 2019年1月29日

最近の色々な高所ドア

(tue) No.5317 最近見た、色々なトマソン、特に小生は高所ドアが好きなので、改めてご紹介しましょう。 関西の日本海側のどこか。新しめの家なのに何故高所ドア? 埼玉どこか。開けて出たら裏の川に落ちます 外階段をつけるつもりだったのか 屋根の上に出る…

荒川サイクリング19-01〜川口

(sun) No.5315 今日は荒川サイクリングの日。寝ているかみさんを置いて、独りBrompton 1号で出かける。集合場所の浮間公園。RansのFoot Foward Bike。 Iさん、中古のTikitを手に入れたようで。いいじゃありませんか。 今回Brompton多め 17号、新荒川大橋で皆…

見事な高所ドア

(thu) No.5276見事な高所ドアを見つけた #トマソン pic.twitter.com/iQWQHiZ41C— ロイ飯田 (@royiida4005) 2018年12月13日

高岡高所ドア

(mon) No.5259 先々週の旅行の画像で忘れていた物。高岡市の廃銭湯のビル。反対側から見ても変わった造形ですが、なんといってもこの高所ドア。良いですね。開けてみたい。 斜め下のドア跡もとても良い。

城端意味不明ドア

(tue) No.5253 坂が多い上、冬は雪深い城端。雪から家財や車を守ることは大切です。が、このドア、なんでしょう。余所者でも簡単に開けられます。結構跨がなければ通れません。

金沢城純粋階段

(mon) No.5252 先日金沢城に行った時に、登ることも降りることもできない階段を発見。これ一つじゃありません。石垣の上に登れるように、と作ったのでしょうが、見学者が入って掘に落ちたりしてはいけません。だからこうしているようですよ。

摺沢高所ドア

先週仕事で岩手の一関に行きまして、気動車で何駅か行った摺沢に近いところにありましたね、高所ドア。商家タイプとでも言いましょうか、良い感じです。

徳島のトマソン

徳島旅行で、トマソンも見つけましたよ。まずは阿南・椿泊。橋を渡っても何も無い。 次はお松権現の旧トイレ。まる見えじゃありませんか。 新しいトイレがあるので、普通の方はそちらでどうぞ。 純粋階段2つ 上勝・ちょっと高所ドア こちらも高所ドア 徳島市…

六角橋商店街の高所ドア

六角橋商店街の建物の裏に、まごうことなき高所ドアを2つも見つけた。どうですか!

塀守り過ぎ

いわゆるアタゴ系。尖り過ぎ、数多過ぎ。台東区谷中にて。

建物守り過ぎ

意味はあるのでトマソンではないのだが、建物守り過ぎ、まさに鉄壁の守りよう。ここまでやるか。埼玉県小川町にて。

武家屋敷の純粋階段

佐倉の武家屋敷の並びで発見。とても良い。

線路にまっさかさま

関東某所の、駅のホームから見える農家タイプの高所ドア。ドアから出ると、屋根を滑って線路にまっさかさま、そのまま来た電車にひかれる、というスリリングな物件。

ソープランドの高所ドア

草加駅に近い、ソープランドに高所ドア。避難口には見えないが。

工業団地の高所ドア

埼玉東部の、とある工業団地で発見。外階段の位置が変わって、ドアだけ残されたのか。

いわゆるアタゴ

トマソンの一ジャンル、アタゴ。全く無用なものではないのだが、見るとむーんとなるやつ。詳しくは↓ http://michikusa-ac.jp/archives/3571026.html 先日、都内某所で発見。 むーんとなるね。

埼玉北部・農家タイプ高所ドア

埼玉北部、R125から遠くない某所。久し振りに農家タイプ高所ドアを見た。一応トマソンに分類しているが、屋根の上に出る、という目的には使えるのが農家タイプの良いところ。

埼玉北部の高所ドア

埼玉北部の某中核都市で見つけた高所ドア。開くのだろうか。開けてみたい...

高所ドアの跡?

先日、千葉県某所に行った時に見つけた物件。これ、高所ドアだったのかな?

公共施設・謎の高所ドア

ここは都心にある、古めの公共施設にある高所ドア。ルーバーがついていて、出入りするドアとしては作られていないような感じ。何の為に作ったのか。

改装中の高所ドア

足立区のとある会社。一階を改装中らしく、2階に高所ドアが露呈した。高所ドアのまま残るのだろうか?

神戸で見たトマソン

神戸市某所で見つけた元喫茶店。まずは見事な高所ドア。素晴らし過ぎる。 そして塞いだ出窓。

短い高所ドア

さいたま市某所で見かけた、背の低い高所ドア。エアコン室外機の様子を見る目的だけに存在しているのか。 もう一つおまけの高所ドア。物置か?梯子で登るのか?それにしては庇が邪魔なような?

叡電沿いのドア

京都ネタもこれで最後。叡電沿いのマンションのベランダに作られたドア。開けて出たら、まあまあ頻繁に行き来している電車に轢かれるので、作ったはいいけど開けたことはなさそう。