ロイ飯田の怠惰な考察

そのへんの野良おじさんの日記。音楽、自転車、町並み散策&路上観察、トマソン、歯医者看板、AMラジオ、お笑い&コメディ、ビア(特にエール、IPA)などを語ります。

お笑い

オーディオのアンプ、新しくしたら

(thu) No.5347 ウチはチェーンとチェーンリングですが、9速デュラが絶版になったので困ってます。11速など要らない。竹本さんも書いてたけど、今自転車作ったとしたら、ツーリング車の変速系、何を選んだらいいのかわかりません。— ロイ飯田 (@royiida4005) …

マムちゃん寄席

(sat) No.5257 TBSラジオが主催する、マムちゃん寄席を観に行く為出かける。 上野・博物館動物園駅の公開が始まった。 上野公園でフェスやっていた 築地場外はなかなか盛況 実用車、運搬車専門の店も健在 ブロッサム中央会館へ。ブロッサムっていつついた? (…

浪曲を根津で

昨日荒川サイクリングから帰った後、近所で玉川太福さんの会があると街の掲示板で知り、早速申し込む。玉川太福さんは小生がここ数年気になっている若手浪曲師。古典から創作まで演じて、浪曲の人気を復活させている方。 ということで根津のカフェ&バーBonFi…

三味線を真似てみる

テレビやラジオの演芸番組で、三味線が出て来る演目があると、手持ちの「みんみん」で真似てみる。聞きながらやると近いところに持っていけても、翌日になると忘れてるねえ。

もうひとつの浅草キッド

ツービートの下積み時代を書いた、ビートたけし著「浅草キッド」。同じ時代を、ビートきよしの視点から見た話。「浅草キッド」や、ツービートが出て来た頃のことが書いてある「赤めだか」など読んでから読むのをお薦めします。 当時どういったネタをやってい…

納涼 茂山狂言祭

友人がチケットを買っていたのが行けなくなったので小生が行くことに。例によって国立能楽堂にて。 0. お話 1. 文山立 弓矢と鉾を持った山賊 けんかしている俺達って、ちょっと勇ましく見えないか? 2. 濯ぎ川 鬼嫁に川に洗濯に行かされる気の弱い夫 「がわが…

浅草キッド

ビートきよし著の「もうひとつの浅草キッド」を読む前に予習。言わずと知れた、ビートたけしがお笑いの世界に入った頃の話。浅草・フランス座のコントの師匠、深見千三郎とのエピソード、例えば左手の4指を切断した手で器用にギターを弾いたり、タップをはじ…

第19回 千五郎狂言会

国立能楽堂にて。今回が最終回。何故20回やらず、19回なのか。それは近々茂山千五郎の襲名があるからだ。しかし19回のうち、5回くらいは観た。 「口真似」おのれはなんと心得る!(叩く) 「抜殻」太郎冠者の酔っぱらい振りが見事(かみさんは、小生と一緒だと…

第18回 千五郎狂言会

久々に狂言を観る。国立能楽堂にて、(茂山)千五郎狂言会。 鼻取相撲、清水、重喜の3題。今回は話そのものが面白いこともあって、たいへん楽しませていただきました。狂言って真似したくなるね。

昭和元禄落語心中(続)

かみさんが残りの6-9巻を買ってきてくれたので、また一気に読んだ。 「そうかえ」「あたし」「〜でがしょう」など、八雲師匠の江戸弁が良い。「するってぇと」「てやんでぇ」とかは落語では言うけど、実生活では言わないからね。 次の10巻で最終巻だそうだ。…

昭和元禄落語心中

TBSラジオ「ザ・トップ5」で市川紗椰が、「深夜の馬鹿力」で伊集院光が面白いと言っていたので興味を持ったら、かみさんが5巻まで持っていたので借りて読んだら、たいへんに面白く、一気に5巻まで読んでしまった。落語への熱も感じさせ、登場人物が、実在の…

あしたひろしさん死去

超ベテラン漫才師、あした順子・ひろしのひろしさんが93歳で亡くなった。もう何年も前から寄席やメディアには出ていなくて、順子さん独りが内海桂子師匠と組んで活動していた。知らない人も居るとは思いますが、面白かったんですよ。でもメディアの取り上げ…

やねせん亭

近所で定期的に開催しているのは知っていて、タイミングが合えば行こうと思っていたところ、相方がチケットを何処ぞで入手してきたので、聴きに行くことに。 出演は三遊亭楽しい(らっしー、と読む)さん、三遊円左衛門さん、三遊亭王楽さん、三遊亭萬橘さん。…

柳家小三治独演会

相方両親がチケットを買ったのだが、行けなくなってしまったので、代りに小生と相方友人・Yさん(男性)という珍しいメンバーで千住・シアター1010の昼公演を聴きに行く。 (弟子?)*1柳家ろべえさんの短い古典落語(近日息子)の後、小三治さん登場。長いフリート…

お笑いラジオの時間

普段からよく聴いている(芸人がやっている)ラジオ番組の特集本。JUNK、東京ポッド許可局、髭男爵山田ルイ53世のルネッサンスラジオなど、よく聴いている番組のパーソナリティだけでなく、スタッフにもインタビュー。小さい本だが全部読みどころ。

社会人大学人見知り学部卒業見込

これもラジオきっかけで読みたくなった本。芸人のエッセイ本と言えばまあそうなのだが、ここ数年の、オードリー若林の思想というか、心の移ろいを記した本。ラジオでの若林が面白いと思ったので読んでみた。共感できる部分もあり、面白い。 若林的な人間*1か…

千五郎狂言会

千駄ヶ谷・国立能楽堂にて。佐渡狐・鞍馬参り・朝比奈の3本。全部面白かったが、佐渡狐が特に良かった。

狂言

東京茂山狂言会@国立能楽堂。「右近左近」「寝音曲」「武悪」。面白かったが、超眠かったので半分寝てしまった。

楽器芸人は、チューニングをちゃんとしろ

ギターなどを持った芸人が出てくるが、チューニングが出来ていない芸人が多過ぎる。今時チューニングメーターなんて1000円で買えるし、楽器を出した時、出番前1分でもう一度チューニングをチェックするだけでネタの説得力も違うと思うんだが。

千五郎狂言会

国立能楽堂にて、茂山千五郎一派の狂言を見る。相方と行くはずだったが、仕事で行けなくなったので相方の友人のYさんと。面白かった。

久し振りに狂言

国立能楽堂にて、千五郎狂言会。犬だの猿だの山伏だの出て来て面白かったな。見終わった後、猿の舞を舞いたくなった。

お笑いを観る

怒った後は相方の関係でお笑いとフラダンスを見に行く。営業ってやつ。皆、ちゃんと面白かった。2700の、「ドンブラコッコ、テーレ」が脳に染み付く。その後はドイツ料理屋でビール。

立ち食い蕎麦芸人

新宿かめや、名古屋駅新幹線ホームきしめんは小生も同感だが、いわもとQが入っていないじゃないか。あとかつ丼セットについて追求して欲しかった。 (画像)春日にしか見えない

懐かしいお笑いタレントの歌ランキング

http://ranking.goo.ne.jp/ranking/025/song_of_the_comedian/ 小生の思ったものは10位どころか、33位にも入ってないな。小生なら、 鶯谷ミュージックホール(笑福亭鶴光) もちもち音頭(坊屋三郎) おしっこしたくなっちゃった(坊屋三郎) 三枝のムラムラ日記(…

志の輔らくご

平成の名人、立川志の輔の落語会をル・テアトル銀座に聴きに行く。 立川志の輔さんはテレビやラジオで有名だが、古典*1も新作*2も巧く&面白く、前から行きたいとは思っていたのだが、寄席*3の何倍もするチケット代に二の足を踏んで行かないでいたのだが、あ…

狂言

国立能楽堂で狂言を観る。イベントなどで薪能*1を見たりしたことはあったが、能楽堂できちんと観るのは初めて。観た後真似したくなるね。ぬお〜、はらたちや、はらたちや… まず、そろりそろりとまいろう… *1:たいてい面白いのと、舞やうたい中心のをやる

芸人は蝉にさも似たり

長い下積みを経て、やっとメディアに出たと思ったら、半年で忘れられる…でも一度も売れないよりはいいのか…

これ、チャーリーカンパニー?

ラジオの演芸番組「真打競演」にチャーリーカンパニーが出演。相変わらずの面白さ。あれ、相方さんの声が違う? コワイナコワイナ、妙〜に変だな、と思って調べたら、前の相方(日高のぼる)さんは辞めちゃって、新しい相方(菊池仁)さんになってたのね。びっくりだわ。

圓楽師匠〜

星の王子様が本当に星になっちゃったよ〜。楽太郎師匠の襲名も見たかったろうに。ご冥福お祈りします。

キング・オブ・コント

録画し忘れた。東京03が優勝、2位がサンドウィッチマンってのは好ましい結果だと思う。キャッチーなキャラやフレーズもそれはそれでいいけど、純粋にネタのレベルが高かったのだろう。しかしモンスターエンジンって何で出てくるんだろう。一度も面白いと思っ…