ロイ飯田の怠惰な考察

そのへんの野良おじさんの日記。音楽、自転車、町並み散策&路上観察、トマソン、歯医者看板、AMラジオ、お笑い&コメディ、ビア(特にエール、IPA)などを語ります。

山陰旅5(終) 萩の続き

(mon) No.6609
今日は、とにかく萩散策。ホテルで朝食後、Bromptonを組み立て、萩城址の近くの萩八景遊覧船に乗る。

引き続き、城下町散策。立派な石垣塀、平安橋など。

元総理大臣、田中義一別邸

萩駅文化財に指定されるような立派な駅だが、完全なる無人駅で切符の自動販売機も無い。両脇のスペースは萩出身で日本鉄道の父、井上勝の関連も有り、鉄道の歴史を展示している。

桂太郎旧宅。藍場川にかかる、マイ石橋が素晴らしい

お盆のこの時期なのか、昼でもやっている店は少ない*1。昨日行ったうどん「どんどん」、昼見たら並んでいた。美味しいもんね。でも今日は別のところに行きたい。というわけで、食堂「デンスケ」で焼そばバーグ。何故かパイナップル付き。クリームソーダも飲んじゃった。
この近くにバスセンターが有り、秋芳洞などに行ける。鉄道より便利。みんなで乗ろう防長バス
長州藩校、明倫学舎を見学。展示が濃くて見事。最初にここを見ておくんだった。

鶴江の渡し(船乗り場)を見学。手漕ぎで、自転車は乗せちゃ行けないのかな。無料。

東萩駅から予約制の乗合タクシーに乗る。山陰本線は本数が少なく、益田駅からさらにタクシーに乗らなければならないので乗らない。萩・石見空港、ミードと萩ちょんまげIPAと石見名物・赤天を買って、ANA728で東京・羽田へ。これで5日間の山陰旅行も終わり。
走行 35km 5日間合計 189km
箱崎TCATでBromptonを組み立てたら1号のサイコン(メーター)が無くなっていた...外しておけばよかった...

*1:夜はもっと少なくて昨晩困った