ロイ飯田の怠惰な考察

そのへんの野良おじさんの日記。音楽、自転車、町並み散策&路上観察、トマソン、歯医者看板、AMラジオ、お笑い&コメディ、ビア(特にエール、IPA)などを語ります。

Micro Cube Bass RX

(tue) No.5951
Pignose HOG 20は手放したが、電源の無いところで、電池駆動できるアンプはやはり欲しい。
ポータブルPA*1や、大工さんや土建屋さんが使うマキタのラジオ*2も考えたが、やはりベースアンプが欲しい。
今年の初め、イマージュISOGO新年会
roy-t.hatenablog.com
でお借りしたRoland Micro Cube Bass RXが音が歪まず、思いの外大きい音が出たので、やはりこれしか無い。いつものイケベ楽器に聞いたところ、メーカーでの生産は終わっていて、行った店と系列店に有った物は完売した、との事で探したところ、ヨドバシカメラに有るというのでネットで予約して店頭で購入。
単三乾電池6本で駆動というのはPignose 7-100*3などと同じだが、性能が全然違う!歪まず大きな音が出るのは勿論、アンプシュミレーター、オクターバー、コーラス/フランジャー/オートワウ、ディレィ/リヴァーブなど機能が多彩。ゲインを上げれば歪ませる事も出来る*4。家の練習用アンプとしては高価だが、価格以上の価値を感じる。使わない時は電池を抜いておけるのも良い。

電池駆動という事を考えなくても、家用の小型ベースアンプとしても相当良い。何故こんな良い物が生産中止? 高いから?

*1:入力が多いのが嬉しい

*2:外部入力有り、ただステレオミニジャックなので楽器が直接は挿せない。しかしマルチボルトバッテリーの性能は最高

*3:映画「クロスロード」に出てくる、豚鼻ヴォリュームだけのやつ。ウチにも有ります

*4:それ程良い音にはならないが