ロイ飯田の怠惰な考察

そのへんの野良おじさんの日記。音楽、自転車、町並み散策&路上観察、トマソン、歯医者看板、AMラジオ、お笑い&コメディ、ビア(特にエール、IPA)などを語ります。

もろきゅう理論

バナナマン日村の打ち出した「たしいてうまくない物でも、味噌をつければ何でもうまい」という「もろきゅう理論」、味噌が大好きな*1自分も大いに同意だ。(合わない物はあると思うが)その通りだと思う。よく言ってくれた。
バナナムーン(ラジオ番組)の中で、ハンバーガー、天ぷら、コロッケ、寿司、かっぱえびせん、リッツ(いろいろな味噌をのせてリッツパーティーをしたい、とスタッフの意見あり)、レモン、パイナップルなどに味噌をつけて食べる実験を行って、ほぼ成功、理論成立の結果が出た。合わなかったのはガリガリ君コーヒーゼリーくらい。そんなのに味噌つけなくてもいいだろう。ヨーグルトと赤味噌の組み合わせが最悪だそうで。
実家は白味噌一本やりだったが、俺は料理や食材に合わせて、いろいろな味噌を使い分けたい。豚汁には仙台味噌、とうもろこしには白味噌、ホイコーロには八丁味噌とか。みょうがやエシャレットに味噌つけて食べるのもいいよね〜
しかし味噌を食べ過ぎると俺みたいに歳とってから血圧が上がるので気をつけようね。しょっぱい汁物は一日一回、と決めてはいるのですが。

*1:なんつったって、茹でたとうもろこしに味噌をつけたり、野菜サラダのドレッシングを聞かれた時、マヨネーズか、もっと欲を言えば味噌味にして欲しいと思うくらい。ごまだれや醤油味のドレッシングがあるのだから、味噌味のドレッシングがあってもいいじゃないか