ロイ飯田の怠惰な考察

そのへんの野良おじさんの日記。音楽、自転車、町並み散策&路上観察、トマソン、歯医者看板、AMラジオ、お笑い&コメディ、ビア(特にエール、IPA)などを語ります。

2/10「左利きの日」に“左利きの悩み”を考える

http://news.walkerplus.com/2009/0210/11/

そんな人知れない苦労を持つ左利き同士が団結し、その苦労を分かち合おうという動きが見られている。SNSサイトのmixiでは左利きのコミュニティは4万人を突破し、オフ会も開かれて左利きトークに花を咲かせているという。深夜の某人気番組にも「左利き芸人」が集うなど、今時代の機運は“左利き”への理解を求めているのではないだろうか?

前から思っていたのだが、左利きの方だけでバンド組んだらカッコイイと思うのだ。以前、Paul McCartneyのライブでDeep PurpleのIan Paiceがドラムをやっていた時期があって、真ん中、リズム隊の二人が左利き、というだけでもインパクトがあった。
しかしながら、ヴァイオリン類など、クラシックな楽器は左用が無いので、左用のベースギターを弾いている人が、ウッドベースもやってみようとすると大変、ってな話はたまに聞く。